【イルミーナしき】入居者様の声詳細 埼玉・千葉・神奈川のサービス付き高齢者向け住宅のことならイルミーナ

資料請求 お問い合わせ
文字の大きさ 標準 大
048-640-5558

イルミーナしき

イルミーナしき

一番の魅力は自由なところ。

名前:O・S様   介護認定等級:自立   入居年数:4年

娘との良い距離感が正解でした。

もともとご病気の娘様とご自宅で同居をされていたO様。イルミーナしきへ入居した経緯を伺いました。

看病をしながらの生活の中で互いの関係がぎくしゃくしてきたとのこと。そんな時、ご親族の方のアドバイスがあったと言う。

「このままだとお互いに倒れちゃうから、少し距離を置いて生活した方がいいんではないかって言われたんです。最初は離れて暮らすことは不安だったんですが。。。」

実際に離れて暮らしてみてどうでしたか。

「離れて暮らしてみて、こうゆうやり方もあるんだなって思いました。正直看病って精神的にも体力的にもすっごく疲れるんです。でもここ(イルミーナしき)に戻ってくると、ホッとするんです。それで疲れが取れて、元気がでてまた看病に行ける。結果的には私も娘も互いに良い距離感ができて正解でしたね。」

 

サービス付き高齢者向け住宅ならではの自由度。

数ある施設の中からイルミーナしきに決めた理由とは。

「イルミーナは色々自由なんですよね。私の場合、娘の看病があるので外出、外泊することも多くありますが外泊も事前に伝えればOK。また居室内に洗濯機や冷蔵庫、電子レンジ等も持ち込みをしていいので、制限のない生活を送れる点が私には合ってましたね。他にも何件か見学に行きましたが、ここまで自由度の高い施設はなかったんです。」

O様が見学した他の施設では電化製品の持込み制限があったり、外出の制限があったようです。

サービス付き高齢者向け住宅ならではの”自由度”の高さが入居を決めた理由の一つでした。

 

ここは私の家なんだと本当に思った。

O様にはイルミーナしきでの生活で感動したエピソードがあるという。

「私が同窓会で田舎に帰った時、帰りの新幹線に乗っているとイルミーナしきから私の携帯電話に連絡があったんです。電話に出ると、”O様今日はお帰りの日ですよね。気を付けて帰ってきてくださいね”と。私が外に出ていても、ちゃんと気にかけてくれているんだと感動しました。ここはもう私の家なんだと思いましたね。そしてもうここ(イルミーナしき)にずっといようと思いましたね。」

IMG_9857 (2)

手芸サークルが楽しみです。

イルミーナしきでは、書道、料理、手芸、カラオケ、映画、ハンドベルなど様々なサークル活動が行われており、入居者様は自分の好きなサークルを選んで参加している。

O様は手芸サークルによく参加されるそうです。

「サークル活動も強制ではなく、自由に参加できるのでいいですよね。サークル以外にも部屋で日記を書いたり、趣味のおしばなを作ったりと割と忙しいのよ(笑)職員さんが色々と企画してくれるから毎日楽しいわ。」

イルミーナしきでのサークル活動と、ご自身の趣味の時間を上手に使い分けて生活されているO様。日々の時間を愉しむ大切さを教えていただきました。

IMG_0016IMG_5880

職員さんの対応が素晴らしい。

最後にイルミーナしきの良いところはと質問すると、「職員さん、みんな良い方ばっかりなんですよ。私はそこまで干渉されるのは好きではないのですが、良い距離感で職員さんが接してくれます。それでいて、こちらがお願いしたことはきちんと対応してくれる。本当に感謝しています。」

そう話して下さったO様の弾ける笑顔がとても印象的でした。

趣味のおしばな。

趣味のおしばな。

イルミーナしき外観

イルミーナしき外観

この施設の資料を請求する。

この施設の詳細を見る。

  • サービス概要介護付有料老人ホーム