ケアサポNEWS「さいたま市立漫画会館へ行ってまいりました」在宅介護から居住系サービスまで介護のことならケアサポート

お問い合せと資料請求
文字の大きさ 標準 大
048-640-1765

ケアサポNEWS「さいたま市立漫画会館へ行ってまいりました」

2017/09/20ケアサポート

こんにちは!総務部 尾熊です!!

さいたま市北区盆栽町にあります“さいたま市立漫画会館”へ行ってまいりました。

この漫画会館は、日本近代風刺漫画の祖である北沢楽天の邸宅跡地に、漫画を文化として育てていくことを目的として1966年にできた日本初の漫画に関する美術館です。

008S

現在、11月12日(日)まで「ギャグ漫画の殿堂 赤塚不二夫展」が開催されています!

012S

館内へ入ると、“おそ松くん”に登場する『イヤミ』のピッカピカ銅像が「シェー!!」と出迎えしてくれました。

018S

その他、“天才バカボン”に登場する『レレレのおじさん』や『うなぎいぬ』など、キャラクターのかわいいグッズを販売して

021

展覧会では、赤塚不二夫さんが描かれた漫画や、当時の写真とサインが展示してありました。

051S 052S

私は、赤塚不二夫さんの作品の中で「テクマクマヤコン、テクマクマヤコン、○○になぁれ~!」という魔法で有名な“ひみつのあっこちゃん”が大好きです!

053

日本近代漫画の先駆者、「北沢楽天」と「いの夫人」が縁側から眺めていたといわれる美しい日本庭園も見学することができます。

060S

さいたま市立漫画会館周辺には、盆栽の聖地“盆栽村があります。

盆栽村は、緑あふれる住宅地の中にあり、地図を片手に見学している外国人の方もたくさん訪れていました。

074S

ご興味のある方は、是非どうぞ!!