緊急事態宣言下の当社サービス運営の基本方針について在宅介護から居住系サービスまで介護のことならケアサポート

お問い合せと資料請求
文字の大きさ 標準 大
048-640-1765

緊急事態宣言下の当社サービス運営の基本方針について

2020/04/13ケアサポート

関係各位

平素より当社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

さて、既にご承知のことと思われますが、新型コロナウイルス感染拡大が懸念される中、政府より緊急事態宣言が出されました。
そうした中ですが、当社の対応としましてはサービス運営の継続をすることと致しました。
運営を引き続き継続させていただくことは、地域社会やお客様、ご家族様の精神的ケアも含めて、介護施設に求められている本質的役割であると考えます。
感染拡大防止に資するよう、衛生、消毒をこれまで以上に強化、徹底したうえ、運営してまいる所存です。

下記に当社の対応を記載させて頂きますので、ご確認ください。

【ご利用者様への対応】 
・ご利用前の体温計測と、発熱症状(37.5度以上)がみられる際はご利用をお断り致します。
・同居するご家族に、発熱症状(37.5度以上)がみられる際はご利用をお断り致します。

【当社職員の対応】
・業務時の原則マスクの着用、手洗い、アルコール消毒の徹底をすること
・出勤前の体温計測とその記録を実施し、発熱症状時(37.5度以上)は勤務回避をすること
・面会者、委託業者等の入館制限を実施すること
・定時の室内換気、アルコール消毒清掃を実施すること
・不要不急の外出を自粛すること

今後につきましても、行政からの指導、要請等に応じ、運営内容が変更となる可能性がございます。
その際には、都度ご報告させて頂きます。

早期の収束、及び日常回復を願い、皆様におかれましては、ご理解、ご協力の程お願い申し上げます。